>  >  >

アプガン砦

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
あぷがんとりで
アプガン砦
アプガン砦

詳細情報

営業時間終日開放
夜間はあまり行かない方がいいようです。
料金無料
駐車場駐車スペースあり
地図アプガン砦の地図
アクセスハガニア市街から国道7号線沿い知事官邸を過ぎて右手へ
所在地ハガニア地区
備考晴れた日に歩く人はペットボトル持参で水分補給を!
まとめDATA
定番
歴史
無料


所要時間
15分
ひとこと
絶景のビューポイント
コメント
多数の観光ポイントが集まるハガニア地区ですが、このアプガン砦だけは少し離れた場所にあります。 観光ガイドに最寄りのバス停から約20分と書いてあったので、まあ行けるだろうと安易に考えていましたが、 これがマジでキツかった!!想像を越えるレベルでした。 理由は2つ。道中すべて坂道なのと、とにかく暑いことです。 坂道の勾配は結構急だし直射日光ガンガンでサウナ状態、顔が真っ赤になる程暑くて想像を絶する体力の消耗具合でした。

坂道を登っている途中では、脇にあるたくさんの植物に実がついていたり花が咲いていたりと、 南国っぽさを感じますが…やっぱりそれどころではない暑さで早く到着したい気持ちが勝っていました。 この時はちょうど正午ごろで、時間帯も悪かったんだと思います。せめて午前中に歩くべきでした…。

思っていたより5分ほど早くビューポイントへは到着しました。 3台の大砲(レプリカ)が置いてあり、頑張って良かったと思えるような海と街の絶景が広がっていました! 特に海の色の変化、内側の浅い所と外洋の深い所で色が全然違っているのが確認できます。 とてもきれいでした。また、ハガニアの街を見下ろすとスペイン広場などが見えて、 こんなにも高いところまで徒歩で登ってきたのかと実感。しんどかったけどここは来て良かったです。

ちなみに注意点。私が見た複数のガイドブックに、夕方以降、特に夜間は治安が… といったネガティブな情報が載っていました(日中はツアー客らも多数来る場所です)。 夕日もキレイらしいですが、夜行く場合は観光客を狙う不審者に注意が必要。






写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

歩道はちゃんとあるので歩きやすいですが、全部坂道です。
日本では罰せられるけど、グアムは公共の公園とかになってるマンゴー等の果物を取ってもいいらしい。ツアーのガイドさんが言ってました。
マジあっつい…
途中でグアム知事官邸を通り過ぎます。
この道が見えたらあとちょっと!
この案内板を見る限り本当は「サンタ・アグエダ砦」。有名どころほとんどのガイドブックに載っている「アプガン砦」は通称のようです。
3台の大砲があります。大砲の先にゴミが詰めてありました。そういうことやめろよ!!
大砲についてる紋章。多分スペイン軍のやつ?
スペイン広場周辺やチャモロビレッジなどが見えます。
海が本当にキレイでした。波の動きなどもあって、肉眼で見た方が絶景。
パノラマ写真

(※写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

アプガン砦からの風景

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


アプガン砦周辺の観光地

ハガニア地区(約430.2m)
定番
まなぶ
歴史
無料


ハガニア地区(約556.6m)
定番
まなぶ
歴史
無料


ハガニア地区(約613m)
定番
歴史
無料
雨でもOK



ハガニア地区(約906.8m)
定番
グルメ
無料


ハガニア地区(約1.1km)
歴史
無料
自然



[PR]