>  >  >

松島

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
まつしま
松島
五大堂

詳細情報

営業時間終日開放
料金無料
駐車場周辺に有料駐車場多数あり ※少し離れた場所であれば無料駐車場もあり
地図松島の地図
アクセス【車利用の場合】
・三陸自動車道「松島海岸IC」より約5分
・東北自動車道「大和IC」より約30分
【公共交通機関利用の場合】
・JR仙石線松島海岸駅より約5分
・東北本線松島駅より約18分
所在地宮城県宮城郡松島町松島
公式サイト松島観光協会
日本三景公式サイト【陸前松島】
参考サイト松島島巡り観光船企業組合
備考なし
周辺の天気
宮城県 - 仙台の天気(07/24(月)05:00時点)
雨のち曇
雨のち曇
26℃ |
曇のち雨
曇のち雨
27℃ | 23℃

まとめDATA
定番
グルメ
歴史

無料
自然

所要時間
1時間~3時間
ひとこと
遊覧船に乗っていないことや全景を見ていないこともあって、いまいち良さが分からなかった
コメント
日本三景の松島は、宮城県の松島湾内外にある大小260余りの諸島(と湾周囲を囲む松島丘陵を含めた修景地区)のことです。これら260余りの諸島には、すべて名前がつけられているそうです。実際に訪れて思った松島を満喫するポイント3つ!1.「高台などから多くの諸島を見る」、2.「遊覧船で各諸島を見学する」、3.「松島周辺のお店で牡蠣やサザエ、海鮮などのグルメを楽しんだり各施設を見学する」です。今回私は、グルメしか楽しめてませんが・・・(涙)
松島には、重要文化財にも選ばれている五大堂という有名な建物があります。松島の景観上大変重要だとされています。この五大堂を見に行きましたが途中で「すかし橋」という風情ある赤色の橋を渡ります。この「すかし橋」が一番興奮したかもしれません。肝心の五大堂は、正直良さは理解できませんでした(重要そうではありましたが・・・)。遠目から見ると、結構雰囲気出てたのですが近くで見ると普通の建造物でした。

一番面白そうだと思ったのは、遊覧船に乗ってかっぱえびせんをカモメ達に食べさせることです。残念ながら今回やっていませんが。次に訪れたときは絶対にやりたいです。あと印象に残っているのは、やはり牡蠣です。これは本当においしすぎて、いつか牡蠣食べ放題ツアーin松島を決行したいほどです。それ以外にも、ずんだのたい焼きなどもあり、結構おいしかったです。まぁーでも個人的には、日本三景のトップはやっぱり「宮島」ですね(笑)。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

五大堂に行くときに渡る赤い橋「すかし橋」。
橋を渡る前に、五大堂の看板があります。
橋は2つありました。2つとも赤い橋。
橋はこんな感じ。若干不安がありますが、しっかりと木で固定されてるから安全に渡れます。
そしてこれが五大堂!!ここには本当にこれしかありません。
日本三景の記念碑。あと7月21日は「日本三景の日」。これはみんな知らないのでは?
なんとなく雰囲気のある木と、奥の細道と書かれた看板。
松島湾を一周してくれる遊覧船。本当はこれに乗りたかった・・・
遊覧船に群がる鳥達がいました?何の鳥でしょうか?目的はかっぱえびせん?
遊覧船に群がる鳥の正体は、この「カモメ」ちゃんです。周辺にいっぱいいます。
こんどは松島湾にプカプカと浮かんでいる鳥がいました。
プカプカ浮かぶ鳥の正体は、この「カモ」ちゃんでした。
宮城の定番土産!「かもめの玉子」のマスコット!実際のお土産の中身は「東京ごまたまご」と似たチョコでコーティングされたお菓子です。
松尾芭蕉でしょうか?茶店で休んでました。
瑞巌寺(ずいがんじ)の入り口があったので入ってみました。
入ると綺麗に整備された林道を歩いてすすんでいきます。
途中、延命地蔵にあいました。長生きしたい場合は、お祈りした方がいいでしょう。
正直よくわからないものがありましたが、なんとなく写真をとってみました。
焼き牡蠣やサザエです。周辺は牡蠣やサザエのにおいが漂っているので自然と引き寄せられます。
牡蠣を試食。おいしすぎて何個でも食べれます!

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


[PR]