>  >  >

平和公園

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
へいわこうえん
平和公園
平和祈念像と折鶴の塔

詳細情報

営業時間終日開放
料金無料
駐車場有 有料
1時間250円、以降30分毎120円、2時間以降上限600円
地図平和公園の地図
アクセス【公共交通機関利用の場合】
JR長崎駅前から路面電車(赤迫行)で松山町下車、徒歩3分
所在地長崎県長崎市松山町9
公式サイト長崎市 | 平和公園
備考なし
周辺の天気
長崎県 - 長崎の天気(10/21(日)05:00時点)
晴れ
晴れ
23℃ |
晴のち曇
晴のち曇
24℃ | 13℃

まとめDATA
定番
まなぶ
歴史

無料

所要時間
1時間
ひとこと
「平和の泉」の石碑をみて悲しくなった。
コメント
平和公園の象徴的な平和祈念像は、めちゃくちゃ大きかったです。なんでも、この像は長崎出身の彫刻家・北村西望(きたむら せいぼう)氏が制作された像で、高さ9.7メートル、重さ30トン、青銅製だそうです。「神の愛と仏の慈悲」を象徴した像で、高く掲げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を意味し、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っているそうです。この像ひとつで多くのことを伝えようとしています。その平和祈念像のすぐ横には、折鶴の塔という塔がありました。この塔は、原子爆弾犠牲者の霊を慰め、2度とこの地球上に原爆の惨禍を招くことがないように、世界恒久平和を祈って寄せられた折鶴を塔に掲げているそうです。
個人的に一番衝撃的だったのは、平和の泉にある石碑でした。そこにはこう書かれていました「のどが乾いてたまりませんでした 水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました どうしても水が欲しくて とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」これは、被爆して水を求めてさまよった少女の手記を刻んだものでした。原爆の被爆者たちは「水を、水を」とうめき叫びながら死んでいったそうです。その痛ましい霊に水を捧げて、冥福を祈り、世界恒久平和と核兵器廃絶の願いをこめて建設された円形の泉が平和の泉というわけです。
平和公園は、本当に勉強になるし、歴史的背景をしっかりと捉えてモニュメントや建造物が作られていると思いました。
国内以外からも世界各国から贈られた15のモニュメントが配置されています。モニュメント以外は、長崎刑務所浦上刑務支所跡ぐらいしかありませんが、興味があればぜひ「長崎原爆資料館」へも足を運んで欲しいと思います。原爆資料館ではさらに突っ込んだ内容を学ぶことができます。

改めて「戦争は、誰も得しない!!」と思いました。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

平和祈念像
折鶴の塔
平和の泉
ある日のある少女の手記から
平和公園入口(現在はエスカレータがあるみたいです)
和平の石碑
長崎の鐘
ドイツ民主共和国から寄贈された「諸国民友好の像」モニュメント
チェコスロバキア社会主義共和国から「世界平和シンボルゾーン」建設の趣旨に賛同し寄贈された「人生の喜び」モニュメント
ソヴィエト社会主義共和国連邦から寄贈された「平和の像」モニュメント
ブルガリア人民共和国から建国1300年を記念し「世界平和シンボルゾーン」建設の趣旨に賛同し寄贈された「ACall」モニュメント
戦災復興記念
ブラジル・サントス市から寄贈された「平和の碑」モニュメント
キューバ共和国から寄贈された「太陽と鶴」モニュメント
トルコ共和国の首都アンカラ市から日本の修好100年を記念して寄贈されて「∞無限」モニュメント
セントポール市から「世界平和シンボルゾーン」建設の趣旨に賛同し両市の友好の証に寄贈された「地球星座」モニュメント
アルゼンティン共和国ブエノスアイレス州サンイシドロ市から被爆50周年記念に寄贈された「戦争に対する平和の勝利」モニュメント
ポーランド人民共和国から長崎市が計画している「世界平和シンボルゾーン」建設の趣旨に賛同し寄贈された「生命と平和との花」モニュメント
オランダ・ミデルブルフ市から「世界平和シンボルゾーン」建設計画に賛同して寄贈された「未来の世代を守る像」モニュメント
原爆炸裂時に、この地にあった長崎刑務所 浦上刑務支所の周囲をめぐらしていた壁
松山町からの「御大典記念碑」モニュメント
母子像・・・1945年8月9日 11時02分
原子爆弾落下中心地
平和を祈る子
平和の母子像

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


平和公園周辺の観光地

長崎市(約2.4km)
定番
無料


長崎市(約9km)
まなぶ
自然
雨でもOK
いきもの



[PR]