>  >  >

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
おおいたまりーんぱれすすいぞくかん「うみたまご」
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
うみたまホール

詳細情報

営業時間9:00~18:00(月~金)
9:00~21:00(土日祝)
夏休み期間(7月17日~8月31日)は9:00~21:00
【休館日】定休日はなしですが、メンテナンス期間が毎年あるようです。公式HPで確認して下さい。
料金大人(高校生以上):1890円
小人(小中学生):950円
幼児(4歳以上):630円
※その他団体料金、学校行事料金、年間パス等あり。
駐車場時間:8:30~22:30
料金:乗用車400円、大型車(マイクロ・大型バス)1,000円/1回
地図大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の地図
アクセス【車利用の場合】
福岡方面から 九州自動車道→鳥栖JCT→大分自動車道別府IC下車(別府ICより約25分)
小倉方面から 宇佐別府道路→日出JCT→大分自動車道別府IC下車(別府ICより約25分)
湯布院方面から 大分自動車道別府IC下車(別府ICより約25分)
【電車・バス利用の場合】
大分交通バス 大分駅行き「別府駅前」→「高崎山自然動物園前」(約15分)
所在地大分市高崎山下海岸
公式サイト大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
周辺の天気
大分県 - 大分の天気(01/19(金)11:00時点)
晴れ
晴れ
13℃ |
晴れ
晴れ
13℃ | 3℃
晴のち曇
晴のち曇
|

まとめDATA
定番
まなぶ
自然

いきもの

所要時間
3時間
ひとこと
かなりお気に入りの水族館。工夫や遊び心がいっぱいで楽しい。
コメント
この日の天気は雨…。ちょっと残念ですがうみたまごは水族館なので大丈夫!ということで行ってきました。この水族館はちょっと変わってました。まず名前がかわいい。そして、他の水族館と1番違いを感じたのは、生態の展示の仕方が工夫いっぱいで、普段なら軽く見て通り過ぎるような魚もじっくり見たくなったり、笑えたりする所です。さらに照明やインテリアがおしゃれだったり可愛かったり、雰囲気がとても優れていると思いました。

良かったところをいくつかあげていくと、まず入って最初の方にあるマーメイドホールの大水槽。最近トンネル水槽で海の中に入ったような感覚が楽しめる所はよくありますが、ここでは逆の発想でした。水槽前の床は、足元までもがアクリルガラスになっていて、その上に立って水槽を見ると本当に海の中に入ったような感覚になりおもしろかったです。また、水族館では初めて見る魚がいました。暗い水槽の中で、日本刀のような形、輝きのきれいな魚。タチウオです。ほんとに立って泳いでます。揺れるとキラキラしてすごく幻想的で惹き込まれました。結構な時間見てたと思います。タチウオは飼育が非常に難しい為に、水族館ではあまり展示されていないようです。このタチウオもいる「アートコーナー」と称したエリアには、「海の芸術家」として他にクリオネやクラゲ、イワシ、サンゴ等色々いるのですが、これらを照明で演出したり、存在そのものが不思議で綺麗なものが展示されていてとても素敵な空間でした。

さらにその横の「うみたまホール」。ここでは大回遊水槽の水底部分を泳ぐ魚たちが見れるのですが、この空間はとても気に入った!壁にはカラフルな照明があり床には卵型のクッションが無造作に置いてあります。これに座って水槽をながめるのですが、これが本当に落ち着く。こんな見せ方もあるんだなぁと感心しました。とまあこれらはほんの1部ですが、この水族館には工夫がいっぱいです。単純に生き物を見てまわるだけでなく空間自体を楽しんだり、子どもだけでなく大人も楽しめます。雰囲気もいいのでカップルでもオススメです。ただ、冒頭でも言いましたがこの日は雨。水族館だから雨でも平気だと思っていましたが、ここはやや屋外もあり、別府湾が目の前に広がる開放的な空間でトドやセイウチ、ペンギンなどを見学するようなコースがあったので、やっぱりこれは晴れた日がいいです。まあ私がこのゾーンに差し掛かる頃はちょうど運良く雨は小降りになっていてちゃんと見れたので良かったです。セイウチが見せてくれる腹筋運動やペンギンたちの名前が変わっていておもしろかったです。大分に行ったらぜひまた行きたい場所のひとつになりました。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

魚の模様や特徴を面白おかしく表現した水槽がいくつか並ぶコーナー。この水槽の魚にはちょんまげのような黒い突起が頭にありましたが、これをチョンマゲスピリッツと題し「普段は見せないサムライ魂…云々」とおかしな解説文が書いてありました。
「エビカニマンション」(笑)!!マンションのように割り振られた部屋に住む甲殻類の住人達。ベッド等の家具が置いてある部屋もありました。細かい…!!また、各部屋(生き物)の解説文も楽しいです。
セイウチのブブが腹筋を見せてくれました。お腹が6つに割れるまでには程遠そうです。
あれ?ペンギンたちの名前が…。
うみたまごには黄門様がいるようです。
赤、黄、緑、青など色鮮やかなカエルがいっぱいいました。この青いのは毒強そうです。
水族館でタチウオの展示は初めて見ました。真っ暗であまり上手く撮れませんでしたが本当に太刀のようでした。
こっちに来て立ち上がりました。めっちゃかわいい!!
なんかおしゃれです。周りにあった卵型の照明がいい感じの雰囲気を作り出していました。
ボール遊び中のイルカ。

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


大分マリーンパレス水族館「うみたまご」周辺の観光地

別府市(約7.4km)
無料
自然


別府市(約8.8km)
定番
グルメ
自然
いきもの


佐伯市(約31.2km)
無料
自然



[PR]