>  >  >

三段壁

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
さんだんへき
三段壁
名勝 三段壁

詳細情報

営業時間営業時間
AM8:00~PM5:00(最終入場 PM4:50)

定休日:不定休
料金大人:1200円、小人(小学生):600円、
小学生未満無料
※その他団体割引、障害者割引等あり
駐車場あり
地図三段壁の地図
アクセス【公共交通機関利用の場合】
JR白浜駅より明光バスで「三段壁」下車
【車利用の場合】
阪和自動車道 南紀田辺IC下車後、国道42号線で白浜町へ
所在地和歌山県西牟婁郡白浜町三段
公式サイト三段壁洞窟HP
周辺の天気
和歌山県 - 和歌山の天気(09/18(火)17:00時点)
晴のち曇
晴のち曇
29℃ | 20℃
曇のち雨
曇のち雨
|

まとめDATA
B級
まなぶ
歴史

自然

所要時間
50分
ひとこと
熊野水軍の舟隠し洞窟
コメント
和歌山県国道42号線沿い走行中の偶然発見シリーズ1つ目(2つ目は橋杭岩)。 三段壁というのは国の天然記念物に指定される断崖絶壁で、崖の上には海を見渡せる展望台、 地下には海蝕によってできた自然洞窟があります。

崖の上の展望台から見る景色はひたすら海。 断崖絶壁で波も荒くて下を覗くのが怖かったです。自殺防止と思われる看板もありました。

地下の洞窟に行くには入場料がいります。料金は1人1200円と結構高めかなと思いましたがせっかくなので入りました。 地下へはエレベーターで行きます。この維持費が高いんかな?とか勝手に考えながら地下に到着。結構暗いです。 この洞窟かつては熊野水軍の舟隠し場であったという伝説があるらしく、熊野水軍に関する案内板や船や水軍小屋が再現されていました。 この他にも牟婁大弁財天が祀られていたり、江戸時代に掘られていた鉱山跡、温泉が湧いていたり(お湯につかったりするスペースはないです)、なんか色々ありました。 温泉に関してはそのまま飲めるし整腸作用があるとかないとか書いてあったので飲みました。ちょっとぬるくて塩分控えめな海の水みたいな味。効果の程はわかりません。

個人的には洞窟に海水が入ってくる所など、自然を感じられる場面は新鮮で楽しかったですが、 水軍というものにあまり知識もなく興味も薄いために一通りさらっと見学して帰りました。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

崖上から見た景色。
波も荒くて海の音がよく聞こえる。下見るのはかなり怖かった!
命は大切にしたいものです。
この建物の中に三段壁洞窟行きのエレベーターがあります。
地下に降りるとさっき上から見えてた岩がより近くから見えました。
かつて熊野水軍が舟を隠す場所に使っていたという伝説があります。
個人的にはここが一番見どころでした。すごい勢いで大きな音を立てながら洞窟に入ってくる海水が、岩にぶつかり砕け散る瞬間が見えます。ちょっと水かかりました。

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


三段壁周辺の観光地

西牟婁郡白浜町(約3.9km)
定番
まなぶ
自然
雨でもOK
いきもの


有田郡有田川町(約35.9km)
季節重要
期間限定
無料
自然



[PR]