>  >  >

天上山公園カチカチ山ロープウェイ

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
てんじょうやまこうえんかちかちやまろーぷうぇい
天上山公園カチカチ山ロープウェイ
カチカチ山ロープウェイ

詳細情報

営業時間年中無休
午前9時から午後5時(※季節により変更があります。行く前に公式HPを確認してください。)
ロープウェイの運行間隔:営業時間内随時(5~10分間隔)
料金大人:往復700円、片道400円
小人:往復350円、片道200円
駐車場有(無料)
地図天上山公園カチカチ山ロープウェイの地図
アクセス【電車利用の場合】
JR中央線 大月駅で富士急行に乗りかえ、終点河口湖駅下車徒歩10分またはバス5分(ロープウェイ前バス停下車)
【車利用の場合】
中央高速河口湖インターチェンジより15分
所在地山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
公式サイト天上山公園カチカチ山ロープウェイ
参考サイトFUJI FIVE LAKES(富士五湖HP)
周辺の天気
山梨県 - 河口湖の天気(10/21(日)07:00時点)
晴れ
晴れ
18℃ |
晴れ
晴れ
17℃ | 3℃

まとめDATA
B級
まなぶ

所要時間
40分
ひとこと
タヌキに同情しました
コメント
有名な富士五湖の1つ、河口湖のすぐそばにある「天上山公園カチカチ山ロープウェイ」。「天上山」なのに「カチカチ山」?と思いますが、ここは太宰治が書いた小説「カチカチ山」の舞台となっていて、この名前がついたらしいです(※ちなみに太宰治のカチカチ山とは、タヌキvsウサギの、残虐非道で改編なしには子供に聞かせられない昔話…のパロディ版で、少女と中年男が主人公の全く別のお話です)。

ここには至る所に結構大きなタヌキやウサギの置き物が設置されていました。これが昔話の場面を再現したものになっているので、次はどんなシーンがあるかな?などと結構楽しめました。しかし問題なのが、この置き物のタヌキの顔がやたらと可愛らしくできている、ということです。「他人を疑うことを知らない純粋な目」をしていて(私にはそう見えた)、本当に悪者なのか?と思えてしまい、ウサギに仕返しをされている場面は可哀想に見えて仕方ありませんでした。

また、もう一つのここの楽しみは景色です。ロープウェイから見る河口湖、登り切ると富士山の全景!この時富士山の上にはちょっと雲がかかってましたがそれでも壮大なパノラマ感がとても良かったです。あと、何の関係か分かりませんが「天上の鐘」という、ハート型の鐘が設置されてました。鳴らし方が横の看板に説明してあり、恋愛成就編と、無病息災編の2パターンありました。鳴らし方で効果が変わるみたいです。彼氏が彼女の瞳を見ながら鐘を鳴らす…、とか富士山を仰ぎ見ながら家族の無病息災を願い鐘を鳴らす…とかでした。おまじないみたい。鐘を鳴らしてるカップルがいましたが、その説明は無視されてました。

ちなみにここの公式サイトに「珍スポット!景色はA級」と書かれていたので…B級スポットと自負されているようです(笑)でもとにかく、富士山の全景を見る、ということに関してはとてもいいスポットだと思います。また、ここでカチカチ山の本当の話を読み、自分が昔読んだことのあるカチカチ山はだいぶ改編されたものだったということを初めて知ることができました。

追記※公式HPが変更になり、記事の内容と違ったものになっていました。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

タヌキの乗った泥の船が沈んでいく…この後ウサギが持ってるオールのようなもので沈められて…。
富士山の全景。周囲には河口湖、富士急ハイランドなども見えました。
タヌキの背負った薪にウサギが火をつけたシーン。気づかず楽しそうにしているタヌキの表情が辛い。
富士山の真向かいに設置されています。説明通りに鳴らさなくても、いいことありそうです。
背中にヤケドを負わせた後、めっちゃしみる塗り薬をつけるウサギ。ぅぁああーーー。
トイレの前にも!捕まったタヌキが。

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


天上山公園カチカチ山ロープウェイ周辺の観光地

南都留郡(約2.9km)
定番
無料
自然


南都留郡(約19.8km)
グルメ
季節重要
期間限定
自然


御殿場市(約27.6km)
無料
自然


甲府市(約31.2km)
季節重要
無料
自然



小田原市(約44.9km)
まなぶ
グルメ
無料
雨でもOK


相模原市(約47.2km)
B級
季節重要
無料
自然



[PR]