>  >  >

兼六園

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
けんろくえん
兼六園
兼六園入口

詳細情報

営業時間3月1日~10月15日 7:00~18:00
10月16日~2月末日 8:00~17:00
料金大人(18歳以上):300円
小人(6歳~18歳未満):100円
※その他団体割引、入園料免除制度等有り。詳しくは公式HPを参照して下さい。
駐車場兼六駐車場(有料)
地図兼六園の地図
アクセス【公共交通機関利用の場合】
金沢駅から路線バスで兼六園下下車
【車利用の場合】
北陸自動車道 金沢西ICまたは金沢東ICから約30分
北陸自動車道 金沢森本ICから 約20分
所在地石川県金沢市丸の内1番1号
公式サイト兼六園オフィシャルHP
参考サイト兼六園観光協会
周辺の天気
石川県 - 金沢の天気(05/26(金)14:00時点)
雨のち曇
雨のち曇
25℃ |
曇り
曇り
20℃ | 16℃
晴時々曇
晴時々曇
|

まとめDATA
定番
季節重要
自然


所要時間
1時間
ひとこと
風景を楽しむ所。それ以上の楽しさを求めてはいけない!
コメント
日本三名園シリーズ!石川県兼六園。兼六園の特徴は、江戸時代を代表する池泉回遊式庭園ということで…まあその辺のことはよくわからないんですが、『日本三大○○』的なものなので、岡山市後楽園同様、興味はないけどとりあえず行ってみました。

ぐるっとまわった印象ですが、水が多い!です(稚拙な表現ですみません)。きっとこれが「池泉回遊式庭園」?池と泉だし、まさにそんな感じでした。風景はほんといい感じです。真夏の暑い日でしたが、水辺と木陰の多さで涼しげな雰囲気。さらにおすすめポイントは苔(コケ)!兼六園には苔がたくさん生えているので苔好きにはもってこいです(あんまりいない?)。しゃがみこんでじっと苔を見てる人、撮影する人など見かけました。

で、園内を順路に沿ってぐるっと回りましたが、それにしても広いわ観光客多いわで、終盤歩くのに疲れてしまいました。最初はいいのですが、途中から同じような景色に飽きてきてだらだらと見て回った感があります。ただ年配の方々にはウケがよさそうでした。ひとつひとつ楽しんでいるというか。小さい子供には間違いなく楽しくないのでファミリー観光にはおすすめできないなと思います。修学旅行とかも。でも入場料がとても安いので、なんとなく見とこうって感じで気軽に入れるのも確かです。まあ、私はもう数十年してから出直した方が良さそうです。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

兼六園といえば、この石灯籠。雪が積もったバージョンも見てみたい。
整備された緑と水で心が落ち着く。
?? これが何かわからなかった。
『根上がりの松』
根っこの部分が地上に出てる!
倒れそうで、倒れない
青い空と木漏れ日が気持ちいい
何だかゴテゴテしてて美しいのかよくわかりませんが、芸術っぽい?
何か凝視したくなる。苔。
兼六園の隣には金沢城もあります。今回は入りませんでした。
兼六園外の道にはお土産屋さんや食事処がたくさん並んでいます。ここら辺もかなり人で賑わってました。
パノラマ写真

(※写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

園内中心部の大きな池

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


兼六園周辺の観光地

南砺市(約32km)
まなぶ
季節重要
歴史
自然



[PR]