>  >  >

鳥取砂丘

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
とっとりさきゅう
鳥取砂丘
鳥取砂丘

詳細情報

営業時間終日開放
ラクダや馬車利用時の営業時間
※9:00~16:00の間。12月~2月末の冬季は9:30~15:30
※雨天、強風時は休業
料金無料
※但し、ラクダや馬車利用時は別途料金必要
ラクダに乗って写真撮影は1人:500円
ラクダに乗って遊覧は1人:1,800円 / 2人乗り:3,000円
遊覧馬車は大人1000円・小人600円(小学生まで)
駐車場【市営駐車場(300台駐車可)】
普通車:1日410円
地図鳥取砂丘の地図
アクセス【バス利用の場合】
JR鳥取駅より日交・日ノ丸バス鳥取砂丘行き「鳥取砂丘」下車すぐ
JR鳥取駅よりループ麒麟バスで26分「鳥取砂丘」下車すぐ(土・日・祝のみ)
【車利用の場合】
鳥取駅より約20分
所在地鳥取県鳥取市福部町湯山砂丘
公式サイト鳥取市観光協会
鳥取砂丘 自然公園財団
参考サイト鳥取砂丘
備考靴に砂が入ります
周辺の天気
鳥取県 - 鳥取の天気(09/19(火)17:00時点)
曇り
曇り
29℃ | 19℃
晴時々曇
晴時々曇
|

まとめDATA
定番
無料
自然


所要時間
1時間
ひとこと
頂上までの道のりはしんどかったけど小さな達成感を味わう事ができた
コメント
鳥取県を代表する観光地といえば、そう「鳥取砂丘」です。まさに大定番の観光地です。鳥取砂丘は、日本最大規模の起伏を持つ砂丘です。ラクダもいて、かなり本格的な砂漠です。でもラクダに乗って写真を撮ってもらったりするには1人500円必要でラクダに乗って遊覧するなら1人1,800円!2人乗りなら3,000円です。ラクダ以外にも、馬車に乗ることもできます。こちらは、大人1000円!今回は、両方ともパスしました。なぜなら今回の目標は、頂上まで上る事が目標だからです。そしていざ頂上に向けて歩きはじめました。最初は調子よく歩いていたのですが、歩いていくうちに砂漠の恐ろしさを知る事になりました。砂なのでうまく歩けない上に、靴の中に砂が入ってくるのです。また体力の消耗も凄まじく早いです。(私だけの可能性はありますが・・・)周りを見渡すと若者から年配の方々まで靴を脱いで歩いてました。それを見て私も靴を脱いで歩き始めました。靴を脱いだ事により、靴の中に砂が入ってこなくなったので少しは楽になりました。そして、いよいよ最難関の坂道です!近くに行くと最初の印象よりは、緩やかな坂道と思いましたが・・・上るとやっぱりしんどい。それでも何とか頂上へ到着しました。そこからは日本海を眺める事ができ、ちょっとした達成感を感じる事が出来ました。風が結構強かったですが・・・そして、戻ろうと坂道を下っていると私が持っていた袋(ただのビニール袋)が風で上空に舞い上がりました。特に必要ない袋だったのですが、ゴミになってしまう事が嫌で必死で追いかけました。しかし強風・・・なかなか追いつきません。その上、足場は砂・・・ようやく追いついた頃には、私は既に呼吸困難でした(笑)。帰りは、鳥取砂丘前の売店で販売されてる「梨ソフトクリーム」を食べました。さすが梨の産地で有名な鳥取です。とてもおいしかったです。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

急勾配な坂道です。砂が靴の中に入りまくりです(笑)
頂上から真下を見るとやはり急勾配な坂道です。子供たちがたくさん遊んでました。おそるべし体力・・・
鳥取砂丘の頂上から小さな達成感を味わいながらこちらに向かってくる人を観察していました(笑)
頂上の反対側に目を向けると日本海を眺める事ができます。気持ちいいけど風も強いです。
記念撮影で大人気の鳥取砂丘の石碑です。みなさんここで記念撮影されてる方が多いです。
鳥取砂丘前の売店で250円で販売されてる「梨ソフトクリーム」!おいしかったです。しかし夏はものすごい速さで溶けるので正直写真撮ってる場合じゃないよ

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


[PR]