>  >  >

銀閣寺(慈照寺)

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
ぎんかくじ(じしょうじ)
銀閣寺(慈照寺)
銀閣?

詳細情報

営業時間夏季(3/1-11/30):8:30~17:00
冬季(12/1- 2/末日):9:00~16:30
※年中無休
料金大人・高校生:500円
小・中学生:300円
駐車場京都市銀閣寺観光駐車場(普通車:40台 バス:12台)
バス:2500円
タクシー・ハイヤー:800円(修学旅行に限り600円)
自家用車等:800円
自二・自転車:200円
※料金は1日1回
※有料供用時間 8時~17時
地図銀閣寺(慈照寺)の地図
アクセス【公共交通機関利用の場合】
市バス「銀閣寺前」下車徒歩5分 又は 市バス「銀閣寺道」下車徒歩10分
所在地京都府京都市左京区銀閣寺町2
公式サイト銀閣寺
世界遺産(世界文化遺産) 慈照寺(銀閣寺)
備考なし
周辺の天気
京都府 - 京都の天気(12/07(土)05:00時点)
曇り
曇り
11℃ |
曇のち晴
曇のち晴
13℃ | 5℃

まとめDATA
定番
まなぶ
歴史


所要時間
1時間
ひとこと
金閣寺と比べると少々地味です
コメント
金閣寺が金色なら銀閣寺は銀色だと昔は思っていました。なので金閣寺のあとで初めて行った時は、ものすごく驚いたと同時に「え、ほんとにこれ?」とがっかりしてしまった記憶があります。しかしここはがっかり名所でも何でもなく、この観音殿(いわゆる銀閣)は国宝であり、寺全体(銀閣寺)は「古都京都の文化財」の一部として世界遺産にも登録されていますし、日本の超ド定番観光スポットの地位を確立しています。歴史的背景などを把握すれば立派な建造物であることもわかります。
そもそも銀閣は足利義政が金閣を模して造営した建造物です。足利義政の祖父・3代将軍義満が建てた金閣と対比されて銀閣と通称されているだけなのです。

寺内には「銀沙灘」(ぎんしゃだん)や「向月台」と称される2つの砂盛りや、国宝である「東求堂(とうぐうどう)」、特別史跡・特別名勝の「錦鏡池(きんきょうち)」を中心とする池泉回遊式庭園など見所も多いと思います。
ちなみに金閣寺とセットで観光しよう、と思う人も多いかもしれませんが、これらは歩いて行ける距離ではありませんので(1時間半~2時間程度の長い京都散歩、と思えば別ですが)、何かしらの交通機関を使うことを考えれば大丈夫です。派手できらびやかな金閣寺に対して落ち着いて品のある銀閣寺、まったく別の楽しみ方が出来ておもしろいと思います。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

寺全体です。
銀閣を上から見てみました。
向月台
大内石
洗用泉
お茶の井

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


銀閣寺(慈照寺)周辺の観光地

京都市(約8.1km)
定番
まなぶ
歴史


奈良市(約27.2km)
定番


奈良市(約27.4km)
定番
無料
自然
いきもの


奈良市(約27.5km)
定番
無料
自然
いきもの



[PR]