>  >  >

金閣寺(鹿苑寺)

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
きんかくじ(ろくおんじ)
金閣寺(鹿苑寺)
鏡湖池と金閣(舎利殿)

詳細情報

営業時間9:00~17:00
※年中無休
料金大人(高校生以上):400円
小・中学生:300円
駐車場有 有料
最初の60分以内300円、以後30分毎150円
※駐車場の営業時間は、8:40~17:10
地図金閣寺(鹿苑寺)の地図
アクセス【公共交通機関利用の場合】
市バス「金閣寺前」下車すぐ
所在地京都府京都市北区金閣寺町1
公式サイト金閣寺
世界遺産(世界文化遺産) 鹿苑寺(金閣寺)
備考なし
周辺の天気
京都府 - 京都の天気(12/15(日)17:00時点)
晴れ
晴れ
|
晴れ
晴れ
14℃ | 3℃
曇時々雨
曇時々雨
|

まとめDATA
定番
まなぶ
歴史


所要時間
1時間30分
ひとこと
黄金に輝く金閣(舎利殿)に、興奮!
コメント
京都を代表する観光スポット金閣寺に行ってきました。金閣寺は正式には鹿苑寺(ろくおんじ)と言われます。漆塗りに金箔を張った金閣(舎利殿)は、金色に輝いててとても綺麗でした。もちろん「金閣寺」という寺の通称名の由来は、この金箔を使っていることからきています。金閣寺は、「古都京都の文化財」の構成資産として世界遺産(文化遺産)にも登録されています。銀閣が国宝だったので、てっきり金閣も国宝だと思っていましたが1950年7月2日未明に学僧・林承賢という人が放火したことが原因で現在は国宝ではないそうです。この放火事件は「金閣寺放火事件」として有名で三島由紀夫さんや水上勉さんの小説の題材にもなっています。

メインはもちろん金閣なのですが、それ以外にも茶道家の金森宗和が建てた茶室「夕佳亭(せっかてい)」や国の特別史跡、特別名勝にも指定されている「金閣を水面に映す鏡湖池(きょうこち)を中心とする池泉回遊式庭園」、京都三松の一つで足利義満が手植えしたと伝えられる「陸舟の松(りくしゅうのまつ)」、足利義満がお茶の水に使ったと伝えられる泉「銀河泉(ぎんがせん)」、足利義満が手洗いに用いたと伝えられる泉「厳下水(がんかすい)」など見所も多いので機会があれば一度ぐらいは訪れてみてもいいと思います。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

これが黄金に輝く金閣(舎利殿)!ホントに光り輝いていて美しい。
今度は違う角度から金閣(舎利殿)を見てみました。やっぱり、こっちよりも定番の角度がいいですね。
そうです。滝と鯉です(笑)鯉は、鯉魚石という石ですけど・・・
安民沢です。ってなんやねんって方に・・・安民沢とは、写真に写っている池のことです。
西園寺家の守り神!「白蛇の塚」だそうです。
あの「金森宗和」が造営したといわれる茶室です。まぁー「金森宗和」という方は、ちょっと存じ上げませんが・・・

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


金閣寺(鹿苑寺)周辺の観光地

京都市(約7.4km)
定番
まなぶ
歴史


奈良市(約30.3km)
定番


奈良市(約30.6km)
定番
無料
自然
いきもの


奈良市(約30.8km)
定番
無料
自然
いきもの



[PR]