>  >  >

カブトガニ博物館

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
かぶとがにはくぶつかん
カブトガニ博物館
カブトガニ博物館

詳細情報

営業時間9:00~17:00(入場は16:30まで)
※休館日は月曜が多いですが、詳しくは笠岡市HP内「カブトガニ博物館の休館日について」で確認して下さい。
料金一般:520円
高校生: 310円
市外の小・中学生: 210円
恐竜公園は無料
駐車場あり(無料)
地図カブトガニ博物館の地図
アクセス【電車・バス利用の場合】
JR笠岡駅から井笠バス神島循環線(4番のりば)乗車「カブトガニ博物館前」下車
【車利用の場合】
山陽自動車道 笠岡インターから 9.7km
所在地岡山県笠岡市横島1946-2
参考サイト笠岡市ホームページ
周辺の天気
岡山県 - 岡山の天気(04/20(金)05:00時点)
晴れ
晴れ
27℃ |
晴れ
晴れ
28℃ | 11℃

まとめDATA
まなぶ
自然
いきもの


所要時間
45分
ひとこと
ゆるキャラ「カブニくん」がいます
コメント
岡山県笠岡市にある、カブトガニ博物館へ行ってきました。なぜこんなところにこんなコアな博物館が?って感じですが、笠岡市には、今や絶滅を危惧されている「カブトガニ」の数少ない生息地があって、そこは国の天然記念物にも指定されているみたいです。そのカブトガニ生息地のすぐ近くにこの博物館はあります。丸いドーム状の建物の中に、カブトガニの生態に関する資料や展示があり、水槽には本物の生きたカブトガニも飼育されていました。初めて間近に見るカブトガニ。見る前までは、名前から想像してカブトエビっぽいのかと思っていたら、大きさ全然違う!こんなに大きいとは知りませんでした。しばらく観察しましたが、なにやらゴソゴソ動きながらエサを食べているようでした。不思議な生き物。スタンプラリーの台紙があったので、館内6箇所にあるスタンプを集めながら(別にやらなくてもよかったんですがなんとなく…)、カブトガニと恐竜についてのシアター上映を見たりしました。このシアターは、座席前にボタンが付いていて、映像の途中でクイズが出てきてそれをボタンで答えたりできる変わったものでした。さらにこの博物館は、カブトガニと同時期に生きていた「恐竜」というキーワードがたくさん出てきます。館内にも恐竜の模型が展示されていたのですが、もっとすごいのが館外の「恐竜公園」にあります。博物館前の広い敷地には、8体の超リアルな恐竜がいます。これらは全て学術監修を受けて作られたらしく、大きいし、シワとか色とかかなりリアルです(本物見たことないけど)。躍動感があり動き出しそうで怖いぐらい。何の事前知識もなく駐車場から博物館へ歩く途中にいきなりこれを見たときはかなりびっくりしました。恐竜公園の横にはアスレチック広場という遊具が置いてある所もありましたが、そちらは行ってません。恐竜公園と博物館合わせても、所要時間1時間かからなかったので(じっくり見ても1時間くらいかなぁ?)、旅行で他にも目的地がある時にちょっと立ち寄るのにはちょうどいい所でした。ちなみに博物館は写真撮影が禁止のようで外の恐竜公園しか写真は撮れませんでした。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

駐車場から歩いてて、遠くにでっかい恐竜が見えてきた時はびびったー。
上から飛んできそうなプテラノドン。
近寄ったらますますリアルなティラノサウルス。
手足が片方浮いててまさに歩行中のイグアノドン。その先には民家が!あぶないー
今にも水から出てきそうだったエラスモサウルス。
水の向こうにもアパトサウルス。背中の曲線がきれい。
首のながーいディプロドクス。リアルで怖いー。でも目が優しそう。

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


カブトガニ博物館周辺の観光地

福山市(約18.2km)
まなぶ
歴史
雨でもOK


岡山市(約48.2km)
定番
グルメ
季節重要
自然


岡山市(約48.2km)
定番
まなぶ
歴史
雨でもOK



[PR]