>  >  >

札幌市時計台

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
さっぽろしとけいだい
札幌市時計台
札幌市時計台

詳細情報

営業時間8:45~17:10(入館は17時まで)
休館日:第4月曜日(第4月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
料金大人200円(中学生以下は無料:生徒手帳提示)
駐車場なし
地図札幌市時計台の地図
アクセス【公共交通機関利用の場合】
JR札幌駅南口徒歩10分市営地下鉄南北線、東西線、東豊線大通駅下車市役所側出口徒歩5分
所在地札幌市中央区北1条西2丁目
公式サイト札幌市時計台
周辺の天気
道央 - 札幌の天気(10/21(日)05:00時点)
晴れ
晴れ
20℃ |
晴れ
晴れ
17℃ | 7℃

まとめDATA
定番
まなぶ
歴史


所要時間
45分
ひとこと
とりあえず見ておきたい定番スポットです。
コメント
札幌を代表する観光地「札幌時計台」。以前訪れた時よりも白くて綺麗になっているように感じました。外では記念撮影する人がいっぱいです。で、写真を撮って中の見学もしました。正直中身に興味はなかったのですが(有料だし)、経験として一通り見学はしました。

中には札幌のことや時計のことについての様々な展示・解説がされています。実際に使われているのかわかりませんが演武場もありました。

時計台は、「日本三大がっかり名所」の1つとも言われていますが、これは、あまりに有名な観光地なために、行く前からの自分の勝手なイメージが先行して、想像と違っただけで「がっかり」ということから来るんだと思います。歴史的な建物なので、古いのも当然です。私も初めてきたときは正直がっかりしました。でも今回2回目に見たのですがそういう感じはしませんでした。札幌に来たらやっぱり、この街のシンボルとして見に行く価値はあると思います。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

この日はツアー観光客などたくさんの人が来ていました。
中身はこんな感じ。
札幌農学校のジオラマ。
大きな時計
演舞場
時計台の前には、銀太くんが引っ張る「札幌観光幌馬車」発見。

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


札幌市時計台周辺の観光地

札幌市(約6.7km)
定番
歴史
自然
いきもの


札幌市(約7.5km)
定番
グルメ
季節重要
期間限定


札幌市(約9.9km)
定番
グルメ
雨でもOK


小樽市(約41.2km)
定番
歴史
無料



[PR]