>  >  >

相模湖公園

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
さがみここうえん
相模湖公園
相模湖公園

詳細情報

営業時間終日開放
料金無料
駐車場無料(有料日もあり)
【営業時間】
11月から2月まで 8:00~19:00
3月から10月まで 8:00~20:00
基本無料ですが土日祝、年始年末、GW、夏休み等特定日は有料。
詳細は電話にて確認とのこと。
相模湖観光協会 電話:042-684-2633
公園管理事務所 電話:042-684-2740
地図相模湖公園の地図
アクセス【公共交通機関利用の場合】
JR中央本線 相模湖駅から徒歩10分
【車利用の場合】
中央高速道路 相模湖東ICより約2km、または相模湖ICから約4km
所在地神奈川県相模原市緑区与瀬
公式サイト相模湖観光協会ホームページ
相模原市観光協会ホームページ
周辺の天気
神奈川県 - 小田原の天気(09/19(火)20:00時点)
曇り
曇り
28℃ | 20℃
晴時々曇
晴時々曇
|

まとめDATA
B級
季節重要
無料

自然

所要時間
25分(相模ダムは含まない)
ひとこと
ニュースワン丸に注目!
コメント
相模湖プレジャーフォレストに行こうとしたら、朝早く到着しすぎたのでちょっと寄り道することに。 園内には犬の散歩、ウォーキング、湖畔を眺めて座る人、貸しボートに乗る人や釣り人が少し。そして雰囲気めっちゃのんびりで気持ちいいなーと思いながら園内を歩いていると…突然おじさんに声をかけられた。 話を聞いてみると、貸しボートの強引でしつこい勧誘でした。内容は「サガシー」という恐竜型の2人乗りの足漕ぎボート(30分2000円)に乗らないかというもの。ネス湖のネッシーならぬ相模湖のサガシーか…(笑)高いしそんな時間なかったのでお断り。 ただ実は、公園に着いた時から1つだけかなり目立っていて気になる乗り物がありました。遠くから湖を見てスワンボートが並ぶ中、思わず2度見するような大きいスワンがいる…。 スワンボートのようで何か違う、超でっかいスワンボート?その名も「ニュー スワン丸」。相模湖を1周25分で回る遊覧船で100人乗りだそうです。 おじさんこれは勧めてきませんでした。多分まだ朝早くて人がまばらだったしこれは動かしたら赤字なのかも。こっちだったら乗ったかもなぁ。

公園内には寂れた(ように見えた)でっかいゲームセンターと飲食店、あと相模湖漕艇場の管理運営棟(誰でも自由に入れます)があります。 相模湖でのカヌーなどの遊びや競技はここで管理されているのかな。ちなみにここ、「ダムカードあります」の張り紙があり、相模ダムのダムカードがもらえます(国交省のダムカード配布場所リストには載っていないのですが)。というのも、相模ダムはこの公園から歩いて5分弱程度の場所にあります。散歩ついでにダムもセットで行ってみるのもおすすめです(実際このあと私も見に行きました)。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

公園内からは相模湖が見渡せる。手前のピンクのが足こぎボートの「サガシー」
湖に面する形でベンチも多数用意されているので、のんびり休憩するのに良さそう。
定番スワンボートやサガシー、貸し釣り船などが並ぶ中に、2度見するサイズのがいる…
その名も「ニュースワン丸」!!
公園奥はちょっとさびしい雰囲気のゲーセンや、シャッター降りた飲食店(開いてるとこもある)などが並ぶ。
公園はかなり広め。芝生広場とその奥右の建物は「ダムカードあります」の張り紙がしてあった相模湖漕艇場。
屋根付きのベンチもあります。日焼けが気になる時はここでお弁当を食べよう。
でかいオブジェみたいな…周囲は水が溜められるようになってたから多分噴水っぽい?(節水節電の為か一切の水気はなかったけど)
近くにある相模ダム。相模湖って実は自然にできたものではなくて、この相模ダムの建設によって作られた人造湖(ダム湖)なのです。
パノラマ写真

(※写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

相模湖公園のパノラマ写真

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


相模湖公園周辺の観光地

小田原市(約31.4km)
まなぶ
グルメ
無料
雨でもOK


秩父市(約33.5km)
季節重要
期間限定
自然


御殿場市(約37km)
無料
自然


秩父市(約38.7km)
季節重要
無料
自然



秩父郡長瀞町(約41.9km)
季節重要
無料
自然


南都留郡(約49.8km)
定番
無料
自然



[PR]