>  >  >

お釜(五色沼)

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
おかま(ごしきぬま)
お釜(五色沼)
お釜1

詳細情報

営業時間【蔵王山頂レストハウス】9:00~16:30
料金【蔵王ハイラインの通行料】
普通車 : 520円、二輪車 : 370円
駐車場有(無料)
地図お釜(五色沼)の地図
アクセス【車利用の場合】山形県と宮城県を結ぶ蔵王エコーライン(無料)から蔵王ハイライン(有料)へ入り終点駐車場へ。
※蔵王エコーラインは1月初旬から翌年4月下旬までは雪のため閉鎖。
【電車・バス利用の場合】JR東北新幹線白石蔵王駅からミヤコーバス遠刈田温泉行きで50分
所在地宮城県刈田郡蔵王町
公式サイト宮城県蔵王町観光協会
備考秋からはしっかり防寒で。
周辺の天気
山形県 - 山形の天気(10/21(日)11:00時点)
晴れ
晴れ
20℃ |
晴れ
晴れ
21℃ | 6℃
晴時々曇
晴時々曇
|

まとめDATA
定番
季節重要
自然


所要時間
1時間
ひとこと
超極寒だった(10月)。
コメント
宮崎県と山形県にまたがる蔵王連峰の中で1番標高の高い場所にある火口湖「お釜」(別名五色沼)。蔵王エコーラインという道路を走って行くのですが、この日は観光客がとても多く、渋滞にまきこまれました。自然の中を走り、もうちょっと時期が後だったら紅葉が綺麗だっただろうなーと思うような、おしい感じでした。

山頂につくと結構大きな駐車場が。車を止めて早速お釜へ!と思い車を降りると…驚く寒さ&強風。皮膚が痛く、だんだんマヒしてくるぐらいの極寒でした。そんな中ですがお釜を目指し坂道を登りきると、ちょっと曇ってはいましたが濃いエメラルドグリーンのお釜がしっかり見えました!予想より大きくてすごく綺麗でした。でもやっぱ寒い!!あれが温泉なら飛び込みたい気持ちです。でもお釜の水は強酸性で、生き物は一切生息してないみたいです。入ったら死ぬってことですね。

さらに上に建物が見えたので登ってみました。足元に大きな石がゴロゴロあります。で、建物の正体は刈田嶺神社という神社でした。特にここでは何もしてませんが、この神社の前からお釜を見た方が見晴らしは良かったです。あと辺りには何かの石碑とか、石を積み上げて作った、もしもの時の為の避難小屋っぽいものがありました。

一通り見学して、あまりにも寒いので駐車場前にある蔵王山頂レストハウスに逃げ込みました。ここにはお土産や売店、レストランがあります。ここでは売店で売っていた山形県名物の玉こんにゃくを食べてみました。こんにゃくの形状が丸いという以外は普通のこんにゃくでしたが、冷え切った体にあの温かさは救われました。醤油味で歯ごたえも良く、おいしかったです。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

観光客がいっぱい。1670メートル地点から。高い!!
山頂にあるのは神社。神社までの道のりはこんな感じ。
なかなかしんどい。
古そうな神社。強風で飛んでいってしまいそうな感じでした。
これがもしもの時逃げ込める避難小屋。
山形県名物の玉こんにゃく。おでんっぽい。
パノラマ写真

(※写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

お釜(五色沼)

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


お釜(五色沼)周辺の観光地

山形市(約3km)
季節重要
期間限定
自然


白石市(約11.8km)
B級
まなぶ
自然
いきもの


尾花沢市(約38.5km)
歴史
自然
雨でもOK



[PR]