>  >  >

リニア・鉄道館

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
りにあ・てつどうかん
リニア・鉄道館
リニア・鉄道館

詳細情報

営業時間【営業時間】
10:00~17:30(最終入館は閉館30分前まで)
【休館日】
火曜日(祝日の場合は翌日)、12/28~1/1
※但し、春・夏・冬休み等臨時営業有り。詳細は公式HP等で確認して下さい。
料金大人:1000円、小中高生:500円、
幼児(3歳以上未就学児):200円
※その他団体、障害者割引等あり。
駐車場なし※但し、近隣の「モノづくり文化交流エリア」の駐車場が有料で利用できます。
地図リニア・鉄道館の地図
アクセス【公共交通機関利用の場合】
JR名古屋駅よりあおなみ線「金城ふ頭駅」下車 徒歩約2分
【車利用の場合】
名港中央IC降車すぐ
※駐車場はありませんが近隣の「モノづくり文化交流エリア」の駐車場が有料で利用できます。
所在地愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
公式サイトリニア・鉄道館HP
周辺の天気
愛知県 - 名古屋の天気(05/26(金)11:00時点)
曇時々雨
曇時々雨
24℃ |
晴時々曇
晴時々曇
23℃ | 16℃
晴時々曇
晴時々曇
|

まとめDATA
定番
まなぶ
グルメ

歴史
雨でもOK

所要時間
3時間15分
ひとこと
鉄道ジオラマがすごかった
コメント
ネットなどで前評判を見ると、かなり混雑する施設ということだったのですが、 年明けのお正月休み中はあまり動かない人が多いのか、比較的空いていてラッキーでした。
鉄道とか特に詳しい訳じゃないんですが、新幹線とかは結構好きなのでこのリニア・鉄道館は楽しかったです。 吹き抜けの広い空間に展示された多数の車両が目の前に並んだ瞬間、テンション上がった! 展示の車両には全て読みやすい解説ボードがあり、普通では見かけないような珍しい車両、中へはいれるものも多いです。全体的に興味持って楽しめました。

何と言ってもここは「リニア・鉄道館」。メインとも言えるのがJR東海が現在開発を進めている「超電導リニア」です。 2005年に愛知県で開催されていた「愛地球博」で展示されたのち、ここで展示されています。 初めて見ましたが新幹線のさらに先頭部分が鋭利になったバージョンみたいな。かっこいい。 実用化はまだですが山梨県には実験線があり、これで時速500kmもでるそうです! ちなみにこれ、館内にある「超電導リニアシアター」で実物大の客席と映像により疑似体験することもできます(無料)。

そして、私がこの日一番楽しみにしていたのが鉄道ジオラマです。期待を裏切らないクオリティですごく細かく作られていて長時間見ていても飽きなかったです。 朝~夜へと時間が流れるにつれ、始発~終電へと演出も変わります。 あと鉄道以外の場所にも凝っていて、様々な有名童話のシーンを再現した隠しキャラが多数設置されているのでこれを探してみたり、色々な楽しみ方ができます。

他に面白いと思ったのが、館内には多数のベンチ…ではなく新幹線のシートが設置されていることや、 館内で販売している駅弁が、電車の中で食べられたりすること!当然車両は動きませんが、妙に楽しかったです。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

チケット買って入ったらまずこの通路。超電導リニアの客席。
世界最高速度を記録した超電導リニア、MLX01-1。最高速度581km/hも出るらしい!もし実用化されたら大阪-東京間が1時間!!
暗い室内にライトアップされてかっこいい。左からC62形式蒸気機関車、300X(955形式新幹線試験電車)、超電導リニア MLX01-1
ぎゅうぎゅうに展示された様々な車両でテンション上がった!でも詳しくないので0系、100系、300系、クハ、モハ、スハ、キハ…見ただけじゃどれがどれかわからん(笑)
Q:これはなんでしょう?
A:新幹線シミュレータ「N700」です。他にも在来線シミュレータがあってゲーム感覚で運転もできます(抽選制・有料)。
0系新幹線をベースに作られた「ドクターイエロー」という愛称の車両。 さまざまな計測機器を搭載し、新幹線の線路、架線、信号を検査しながら走行する事業用の新幹線電車。
大量の矢が刺さったような車両!こいつの正体は建築限界測定車と言って、 新たな線路を敷設した時に周囲に付けられた接触式のセンサーで線路付近の支障物の有無を走行しながら確認できるらしい!
100系新幹線の中央部にあった、新幹線初の2階建て食堂車内部。2階が客席、1階にキッチンがあるという構造。 この車両が連結された列車は当時とても人気があったらしい。
そして当時のメニューはこんな感じだったらしい。
手前(昔)から奥(現在)へ、車両の先頭形状がどんどん細くなっている様子が分かる模型。
300系のシングルアームパンタグラフ。
券売機。なんと、実際に操作して名前入りのオリジナル切符が買えます(無料)!
本物のように行き先や喫煙・禁煙までしっかり指定できます。「博多ゆき禁煙でー、せっかくなので(タダだし)グリーン車に乗ろうかな…」とか楽しい。
改札も用意されています!マジで通せます。
改札横にはこれ。細かい。
鉄道ジオラマはかなり大きい。東京~大阪辺りまでの主要都市が再現されています。人気なので好きな場所を確保するのはちょっと大変かも!
東京エリア
大阪、道頓堀
夜景バージョンの名古屋駅周辺
車内の電気とか細かい所までしっかり。
水中に浦島太郎発見!こういうのが他にもいっぱい隠されている。
休憩は新幹線シートで(笑)
ここでお弁当が食べられる!117系電車は西圏の新快速電車として運転を開始し、その後名古屋地区でも運転を開始し「東海ライナー」の愛称で親しまれた電車。
全部このタイプの座席。旅気分。
昭和39年当時のお弁当を中身・パッケージまでできるだけ再現したものらしい。
その再現弁当の中身。シンプルですね。
当然電車は動いてませんし遠くには駐車場なんかも見えてますが、それでも雰囲気だけで楽しかったです。写真のお弁当は名古屋の名物を詰め込んだ「特選 名古屋」。
パノラマ写真

(※写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

リニア・鉄道館1
リニア・鉄道館2

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


リニア・鉄道館周辺の観光地

名古屋市(約14.4km)
B級
グルメ
雨でもOK


桑名市(約17km)
定番
季節重要
期間限定
自然


知多郡美浜町(約21km)
B級
グルメ
無料
雨でもOK



犬山市(約25.2km)
B級
グルメ
雨でもOK


日進市(約25.5km)
B級
まなぶ
季節重要
歴史
無料
自然



[PR]