>  >  >

お菓子の城

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
おかしのしろ
お菓子の城
お菓子の城

詳細情報

営業時間【定休日】
毎週水・木曜日
※GW、春・夏・冬休み等は臨時営業あり

【開城時間】
平日 9:30~17:00
土日祝 9:00~18:00
※入城は閉城の1時間前まで
料金【入城料】
大人:1200円
小人:900円
※この他体験メニューやバイキング等別料金あり
駐車場無料 500台
地図お菓子の城の地図
アクセス【車利用の場合】
小牧I.Cより国道41号線を北へ4km中小口3丁目交差点を東へ、
2つ目の信号を右折。カーブ終わり左側(犬山工業団地内)。

【公共交通機関利用の場合】
名鉄小牧線「楽田駅」下車徒歩20分。
または名鉄犬山線「江南駅」下車タクシーで15分。
所在地愛知県犬山市新川1-11
公式サイト竹田製菓株式会社ホームページ
お菓子の城ホームページ
周辺の天気
愛知県 - 名古屋の天気(09/19(火)17:00時点)
曇時々晴
曇時々晴
28℃ | 20℃
晴時々曇
晴時々曇
|

まとめDATA
B級
グルメ
雨でもOK


所要時間
1時間15分
ひとこと
メルヘンが一転、恐怖の城かと思う場面も。
コメント
愛知県犬山市、おそらくここは工場地帯。その中にめちゃくちゃ浮いてるお城発見。 犬山市といっても国宝の犬山城ではありません。洋風の城です。 この城の正体、それは竹田製菓というお菓子メーカーのもので、その名は「お菓子の城」。 ここではお菓子の手作り体験や、スイーツの食べ放題、ランチバイキング、シュガーアート展示、竹田製菓のお菓子が買える施設として 運営されています。

今回お菓子作り体験とかは一切考えていなかったので、 「シュガーアート」と呼ばれる砂糖細工の展示見学をしました。 かなり細かくて本当に砂糖なのか疑うようなものがたくさんあってすごいんですけど… 約200点あるということで、結構時間がかかりました。 あんまり数が多く規模がでかいので、そもそもこんなに砂糖使う必要あるのかな? ってもう考えちゃいけないことまで考え始めるぐらい終盤ちょっと飽きました。

でも、お菓子の城に来て1番印象に残ったのはシュガーアートではありません。 結構全体的に殺風景な広いスペースを歩きながら見学するのですが、 薄暗く長い通路を通る時に何か奇妙な音声が聞こえるのです。 どこから聞こえているのかはっきりしないのですが、大勢の子供の声みたいな… 「ありがと、ありがと、あり…」って延々と言っているような音声。 なんか怖い!!って思いながらも、まあこんな不気味な演出をあえてすることないと思うし、 後々こういう音声付の展示があるのかなって思いこむことにしながら城を順路通りに見学しました。 そしたら、それらしいものを見ることなく全部終わってしまった!! あれは一体なんだったのか…そう思いながら帰ることに。気持ち悪いぞ。

で、最後にお土産売場をぐるっと見て、「人気NO.1 お菓子の城名物のスイートポテト」を買おうかと思ったら 土日限定販売(行ったのが平日)で買えませんでした。残念。ってかこれ城内でしか売ってないから、 もし今後土日に近くを通ることがあっても、これ買う為に入城料1200円払わなきゃいけないとかありえないので 今後これを食べることはないだろうな。

売店の所に「プレゼント交換所」があったので、入場券についていた「プレゼント券」でふくびきをしました。 もらったのは「参加賞」的な?竹田製菓のウエハース菓子。 まさかこの時は、このウエハースが恐怖の「ありがとう」の正体を知る鍵となるなんて思いもしませんでした(何が分かったのかは下の写真で)。

あと、ちなみに城内で流れ続けていたお菓子の城テーマソングはかなりの洗脳ソングでした。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

「幸せの階段」だそうだ。何の根拠もなさそうな感じだけどね。
入ってすぐの高さ14.8mもある巨大ウエディングケーキ。上まで入りきらない。
2階を突き抜けて…
天井につきそうです
ここからは「お菓子の散歩道」だそうだ
情報量が多くてぱっと見で見にくい。そんながちゃがちゃした案内が多数ヵ所で見受けられた。クッキーパーティーには参加せず、今回は右へ。
途中通路からクッキーパーティーの様子が。
薄暗い通路…かすかに子供の声が聞こえる…?「ありがとう」ってずっとずっと言い続けてるような…この通路怖かった!
すごい!これは想像してなかったレベル!世界の建築物のミニチュアが、すべて砂糖で再現!
「さとうの精のカーニバル」ゾーン。何か、全体的に暗い所が多いんだけどもうちょっと照明つけた方が良いのでは?
でもひとつひとつはほんとに細かい。コレ作るのに何回絞ったの!みたいな形がびっしり。
シンデレラのワンシーン
え…シンデレラの顔…
「四つ葉のえびすくじ」とかいうおみくじがあったので引きました。
引いたのは(徳川)家継。わずか8歳で死んだ徳川家継に「あなたが自立するときです」の助言を頂きましたよ。
このトイレマーク。ちょっといびつですけどまさかこれもシュガー…?
ド力けんさってなんだよ!!ドーナツりょく?努力?なんなのこれ(笑)
お菓子の城には不定期登場のゆるキャラ「ポテト王子」がいるらしい。それの顔ハメパネル。後ろには「シンデレラのまほうサロン」といってドレスレンタル&写真撮影のコーナー。
この文化祭のような手作りの感じ。
「絶対に忘れ物をさせない!!」という気持ちがものすごく伝わる、城を出る直前最後のメッセージ。ベビーカーって忘れるもんなの?
プレゼント交換所でもらった竹田製菓製「麦ふぁ~」。ウエハースってあまり好きじゃないけど、これは意外とおいしかった。
「このお菓子にはありがとうを100万回聞かせてあります」。あの不気味な通路から聞こえた子供たちの声はその音源だったのか!
パノラマ写真

(※写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

さとうの精のカーニバル

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


お菓子の城周辺の観光地

犬山市(約6.8km)
B級
無料


名古屋市(約15.2km)
B級
グルメ
雨でもOK



日進市(約20.1km)
B級
まなぶ
季節重要
歴史
無料
自然


名古屋市港区(約24.9km)
定番
まなぶ
グルメ
歴史
雨でもOK


桑名市(約33.2km)
定番
季節重要
期間限定
自然



[PR]