>  >  >

五稜郭タワー

観光さんとは 観光地を探す 名物・土産・郷土料理・名産を探す ページの見方 利用規約 問い合わせ
ごりょうかくたわー
五稜郭タワー
五稜郭タワー

詳細情報

営業時間【4月21日~10月20日】8:00-19:00
【10月21日~4月20日】9:00-18:00
「五稜星の夢」期間中(冬季)は9:00-19:00
年中無休
料金大人:840円、中・高校生:630円、小学生:420円
駐車場周辺にあり(有料)
地図五稜郭タワーの地図
アクセス【車利用の場合】
JR函館駅より15分
【公共交通機関利用の場合】
函館バス「五稜郭公園入口」下車 徒歩7分
市電「五稜郭公園前」下車 徒歩15分
所在地北海道函館市五稜郭町43-9
公式サイト函館五稜郭タワー公式HP
周辺の天気
道南 - 函館の天気(09/19(火)20:00時点)
晴のち雨
晴のち雨
25℃ | 17℃
晴時々曇
晴時々曇
|

まとめDATA
定番
まなぶ
歴史

雨でもOK

所要時間
1時間30分
ひとこと
地上に星が見える!
コメント
函館の定番観光地、五稜郭タワーへ行きました。平日に行ったのに観光客いっぱいの超混雑でタワー周辺も内部も賑やかでした。タワーの展望フロアは2階に分かれていて、どちらも壁一面の大きな窓で景色は見やすいです。また展望1階にはカフェスタンド、売店、展望2階には、土方歳三の像(1体目※あとでもう一体見ることになります)や「五稜郭歴史回廊」という展示スペースがあります。ペリー来航から始まる五稜郭の歴史を年表やミニチュア模型など様々な形で解説してあり、なかなか面白かったです。「幕末」とか「新撰組」とかのワードが好きな人に人気がありそうなスポットだと思いました。また、ここからの景色には大きな特徴があって、地上にある大きな☆を見ることができます。この☆の正体は、タワー近くにある函館五稜郭です。五稜郭の敷地は星型になっていて、地上からでは分からないと思いますが、上から見るときれいな星型ということが確認できます。展望フロアを一通り見たら、1階へ降りました。ここには大きな売店があって函館土産や幕末グッズ(?)が豊富でした。あと土方歳三の像(2体目)もありました。

きれいで設備も充実していて、なにより窓の大きさなど景色を見るための展望フロアの設計が良く、なかなかいいタワーでした。函館観光に行ったらここはとりあえず行っとくといいかなと思います。


グアム




写真

(※各写真はクリックすれば拡大してご覧になれます。)

足もとまで窓があって、傾斜も付いているので下の方までとても見やすい展望フロア。左にあるのは土方歳三の像(1体目)。このタワーにはもう1体あります。
上から見た五稜郭。☆です。もっと広角レンズなら全部収まったと思うんですが、持ってたカメラではギリギリ端まで入りませんでした。 
天気が良く、雲はあっても遠くまで視界くっきりでした。
壁にはペリー来航からの函館の歴史が年表や絵で分かりやすく解説されています。
展望フロアには16個のメモリアルポールという情景模型というものがありました。ミニチュアで五稜郭の歴史や人物のドラマを表現してあります。
近寄るとミニチュアは結構リアルな物でした。
五稜郭復元模型(1/250)
床に強化ガラスが使われたシースルーフロア。
座像に引き続き今度は土方歳三の立像(2体目)。そんなポーズ違いで同じ人物の像いるか?
薩長先遣隊と書いてあり、大砲のオブジェのようですが…何か分かりませんが何となく撮影しました。
自然光がたくさん入ってくるとても開放感があっていい感じのアトリウム。
大きなお土産屋さんでした。函館土産や幕末グッズ多数。
そのお土産屋さんにあった土方歳三ブロンズレプリカの大と小。大が399,000円で小が73,500円と驚きの価格。売れるの?

携帯アイコン 携帯版「観光さんモバイル」 http://kankousan.com/m/

この観光情報を携帯に送る
携帯のメールアドレス:
※右側のQRコードを読み取ってもこのページにアクセスできます


五稜郭タワー周辺の観光地

函館市(約5.4km)
定番
無料


函館市(約6.3km)
定番
無料
自然


下北郡大間町(約27.2km)
定番
グルメ
季節重要
無料


下北郡佐井村(約41.6km)
期間限定
無料
自然



[PR]